「こんな厚さがほしかった!」「そんなに、たくさん使わない。」にお応えします。

PPCユニット 近藤千津絵

「ちょっと厚い紙ってないのかな?」
そんなお客様の声を頂く事があります。

「ちょっと厚い」は、すでに店頭にも多く並んでいます。しかし、商品として目立つ、あまり取扱いの無いものをお客様へご提供したく、紙の厚みのバリエーションを豊かに揃え、今まではできなかった作業を可能にする商品を開発いたしました。

例えば、厚紙を使った工作をするとき。コピー機に通らないため、これまでは手書きなどでトレースしていた図面をパソコンからそのまま「ぶ厚いコピー用紙」に印刷することで大幅に時間短縮ができ、作業効率がアップします。

ぶ厚いコピー用紙

カレンダーなどの長期掲示物にも最適。テンプレートに家族の写真やイラストを入れたカレンダーを作るとき、通常のコピー用紙ではなくぶ厚い紙に印刷すればとてもすてきな仕上がりに。
厚みがあるので、オリジナルのメッセージカード作成にも活躍します。
オフィスシーンでは、書類の表紙としても活用できます。

とにかく、普通のコピー用紙と同様に、制作物や、インターネットで見つけたものをそのまま印刷するだけで、使用用途が広がります。

通常コピー用紙は500枚入りのところ、当シリーズはすべて、使いやすい小分けパック。「ちょっと使いたい」ニーズにお応えします。

是非、この「ぶ厚いコピー用紙」をお試しください。きっとお探しの厚さの用紙が見つかります。