家庭学習ノートは、自主学習にぴったりのノートです。

毎ページに「めあて」と「ふりかえり」を書く欄があり、習慣的にそれらを書き入れることで学力の向上に重要な「自分で考える力」が育ちます。全国学力テスト4年連続No.1の秋田県の協力を得て開発しました!

「めあて」と「ふりかえり」で“自学力”を身に付ける!

ノートの解説

やる気のスイッチは「めあて」と「ふりかえり」。

この習慣をヒントに、「子どもたちが自分で工夫する」をサポートできるノートを開発。

ポイントは「めあて」と「ふりかえり」を書き込むこと。日々、学習の目的と成果をはっきりさせることで、“やる気スイッチON!”と“基礎学力UP!”につながります。

家庭学習ノートは 「出版社 主婦の友社」「NPO法人あきた・まなVIVA!創造塾」との協力体制のもと、開発された商品です。

主婦の友社の書籍 「やる気スイッチが入る 秋田県式家庭学習ノートで勉強しよう!」でも詳しく紹介されています。2016年6月、最新版が発刊されました。書籍とノート(18mmマス)がセットになったスペシャルセットが書店にて販売中!

1年生から6年生まで習熟度に合わせて選べる5タイプ

「家庭学習ノート」シリーズ

「家庭学習ノート」シリーズは、1年生から6年生まで習熟度にあわせてマス目の大きさや罫線などに工夫をもたせた5種類を揃えています。